>

おススメのビンゴの景品

必見!予算別おススメの景品

・低価格帯(1,000円以下から3,000円程度)
1,000円以下ではご当地名物系の食品でラーメンやカレー、炊き込みご飯の素あたりが有力です。
3,000円あたりだとスイーツやお酒などの嗜好品、国産ブランドのタオルや食器などのちょっと高めの日用品あたりが好まれているようです。
・中価格帯(5,000円~20,000円程度)
この価格帯からは食料品は贅沢品に分類されるものになるでしょう。
中でもカニや和牛、伊勢エビなどギフト御用達のものは特別感があってよいでしょう。
日用品でもブランド物、切子や絹織物の伝統工芸品など、名前は聞いたことはあるけど実物は見たことがないものは目玉となりやすいのでおススメです。
・高価格帯(20,000円以上)
上記で紹介したもののハイグレードなものに加えて、ハイテク機器や家電など耐久財も十分に視野に入ってきます。
また、旅行券やテーマパークの年間パスポートも喜ばれやすいでしょう。

困ったときにおススメ!「欲しいもの」

どうしても景品選びに困った場合、ある意味禁じ手に近いですが景品の予算だけ決めて後日欲しいものを選んでもらうという方法もあります。
例えば1位は3万円以内、2位は1万円以内、3位は5千円以内といったように上がり順によって高価なものが贈られるという仕組みです。
これならまず景品で文句が出ることはありませんし、ゲームも盛り上がること請け合いなので困った時におススメの方法です。
強いて難点を挙げるとすると、あまりに即物的なので「金券でいいのでは?」と言われるとパーティ感やゲーム感が薄まってしまうところです。
「欲しいもの券」といったように別途でオリジナルのチケットなどを用意したり、贈呈の際は「ビンゴゲーム1位おめでとう」といったようなメッセージカードを添えたりしてなどあくまでパーティの景品であることを強調する工夫をしておくことが重要になります。


この記事をシェアする